長岡京市視覚障害者協会規約

第1章 総則
(名称)
第1条 本会は、長岡京市視覚障害者協会(以下長視協という)と称す。
(事務所)
第2条 本会の事務所を長岡京市開田3丁目3番36号、長岡京市役所分庁舎3、長岡京市身体障がい者団体連合会事務所内に置く。

第2章 組織・会員及び目的
(組織・会員)
第3条 本会は、身体障害者福祉法による視覚障害者で、原則として長岡京市に在住する者、又は、勤務する者をもって正会員と称し、組織する。
(2)本会の活動に賛同する団体、個人の入会を認め、賛助会員と称し組織にくわえる。
(3)本会の会員は、原則として公益社団法人 京都府視覚障害者協会(以下京視協という)に加盟するものとするが、特別の事情があるときは会長がこれを判断することができる。
(目的)
第4条 本会は、視覚障害者の福祉増進及び文化の向上に関する事業を行い、常に所属会員相互の連絡と親睦を密にする事を目的とする。
(2)本会は、京視協の目的・事業方針に従い、積極的に協力を惜しまないものとする。
(3)本会は、所轄官庁と緊密な連係を保ち、又、関係諸団体とも会の福利のために協調を図る。

第3章 総会
(総会)
第5条 総会は、正会員及び賛助会員の総てをもって構成する。
(2)その成立については、正会員及び賛助会員の2分の1以上の出席(委任状も含む)をもって成立とする。
(3)総会に議長を置く。議長はその都度出席会員中よりこれを選ぶ。
(4)総会の議決は、出席会員の過半数で決し、可否同数の場合は議長の決するところとする。
(5)総会の議事権限
(イ)規約の改正。
(ロ)事業計画並びに予算案の承認。
(ハ)事業報告並びに決算の承認。
(二)本会の目的を達成するために必要な事柄。
(ホ)役員の選出。
(ヘ)本会の解散。
(6)総会委任状については本会の障害特性に充分配慮することとして押印、署名にこだわらず点字や電話等での意思表示を認める者とする。

(総会の種類)
第6条 総会は、次の2種とする。
(1)定期総会は、毎年春期に行い会長が招集する。
(2)臨時総会は、会長や理事会がその必要を認めた場合若しくは、所属会員過半数の要求(署名捺印されるか点字での理由書の提出)があった場合には、その日より2週間以内に会長がこれを招集しなければならない。

第4章 役員
(役員の任務)
第7条 本会に次の役員を置きそれぞれ会務を分掌する。
(1)会長1名 会を代表し、本会の運営を掌る。
(2)副会長2名 会長を補佐し、会長事故ある時はこれを代行する。
(3)会計1名 会費の徴収、会の経理事務を行う。
(4)理事数名 会の事業運営に積極的に協力する。
(5)監事 1名  本会の運営並びに経理を監査する。

(役員の選出)
第8条 役員の選出は次の方法による。
(1)会長は、総会において正会員の中より互選する。
(2)副会長、会計及び監事は、会長が正会員および賛助会員からこれを指名し総会で承認を受ける。
(3)理事は、会長、副会長及び会計の三役(以下三役という)の合議により所属会員から指名し、総会で承認を受ける。
(役員の任期)
第9条 役員の任期は総て2ヶ年とする。但し、再任を妨げない。
(2)任期中、欠員が生じた場合、その残任期間につき役員会にて所属会員から選任補充する。
(役員会)
第10条 役員会は、次の2種とする。
(1)三役会は、正副会長及び会計の4名をもってこれを行う。
(2)理事会は、上記三役及び理事の総てをもって構成し、会長が招集する。
(役員会の議事権限)
第11条  会員の入退会の承認
(2)事業及び予算の立案と実行

第5章 会計
(会計)
第12条 本会の会計は、原則として会費、団体助成金、事業委託金、寄付金及び事業収益金によって運営する。但し、会計に不足を生ずる場合には、総会の承認を得て臨時費の徴収を行うことが出来る。
(2)本会の会員であって、京視協にも加盟する会員の会費を、本会が代わって徴収する。
(会費)
第13条 会費は年額2000円とし、京視協会費(点字京都購読料)を含むものとし、長視協のみの会員にあっても同額とする。尚、京視協のみの会員にあっては、年額1200円を個々に京視協にしはらうものとする。
(会計年度)
第14条 会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日をもって終わる。

(附則) 
1.この新規約は平成23年4月29日定期総会にて承認を受け、京視協が公益法人に変更を完了と同時に発行するものとする。(平成24年4月1日認証)
2 平成24年4月29日第5条6項追加と第6条の一部改正

主な長視協主催事業
○春期遠足
体力保持と自然観察を兼ね徒歩を主体とした会。
○長視協定時総会
4月に恒例として開催し、長視協の1年館の事業などを検討する。
○ふれあい例会
会員相互の混信と他団体との交流などを兼ねて開催する。
○長視協新年会
会員・家族・ボランティアと新年の集いとして開催する。
★講習会、教室などの委託事業
○お花教室(長岡京市女性視覚障害者生活行動訓練委託事業)
   毎月第1木曜日 分庁舎3 会議室
○手芸教室(長岡京市高齢視覚障害者行動訓練委託事業)
   毎月第4日曜日 分庁舎3 会議室
○カラオケ教室
   毎月第2月曜日 西小路音楽教室協力
○点訳奉仕員養成講習会(長岡京市委託事業)
○京都府中途失明者点字講習会(京視協委託事業)
★長岡京市身体障がい者団体連合会事業参加
○長障連代議員総会
○社会見学行動訓練事業
○長岡京市障害者スポーツフェスティバル
○人権を考える市民のひろば
○新年研修懇親会
○長障連生け花教室 
○長障連茶道教室
○長障連パソコンIT教室
★他団体参加協力事業
○京都府障害者ふれあいのつどい
○日盲連福祉大会
○京視協南部白杖安全集会
○京都府障害者福祉大会     11月26日 長岡京市記念文科会館
○長岡京市市民マッサージ無料体験会協力
○南部視覚障害者サテライト教室
○乙訓障がい者スポーツリクレーションひろば
○朗読ボランティア「なごみ会交流会」