本文へスキップ

特定非営利活動法人 乙訓障害者事業協会は、みなさまが笑顔になれるためのお手伝いをさせていただきます。モバイル(携帯)サイトは、こちらから

電話でのお問い合わせはTEL.075-952-2800

〒617-0826 京都府長岡京市開田1-5-5

shop info店舗情報

特定非営利活動法人 乙訓障害者事業協会

〒617-0826
京都府長岡京市開田1-5-5 2階
TEL.075-952-2800
FAX.075-874-6260

shop info店舗情報

就労継続支援A型事業所
オープンラウンジ カフェ エポカ

〒617-0833
京都府長岡京市神足2-3-1 バンビオ1番館1階
TEL.075-963-5520
FAX.075-963-5520

shop info店舗情報

就労継続支援B型事業所
バスハウス

〒617-0826
京都府長岡京市開田1-5-5 2階
TEL.075-748-9182
FAX.075-748-9183

shop info店舗情報

長岡京市立神足ふれあい町家

〒617-0833
京都府長岡京市神足2-13-10
TEL.075-951-5175
FAX.075-202-9239

shop info店舗情報

くらしと仕事のサポートステーション
乙訓もも

〒617-0843
京都府長岡京市友岡1-20-5
TEL.075-952-2800
FAX.075-874-6260

shop info店舗情報

とうふ販売
カフェ エポカ販売所

〒617-0843
京都府長岡京市友岡1-20-5
TEL.075-952-2800
FAX.075-874-6260

長岡京市立神足ふれあい町家のメッセージmessage from machiya

トップ > 長岡京市立神足ふれあい町家 > 町家のパートナー・スタッフの声



長岡京市立神足ふれあい町家で働いている障がい者の方々およびスタッフの声をを集めました。



施設外就労として実習を受けているご利用者Aさん

 病名は統合失調症。少し前まで精神分裂病といわれ、誤解を生むような差別的な名前で呼ばれていた病気です。
 時々、その精神障害者が起こす事故や事件で、恐いイメージがあるのも確かだと思います。僕も17年前に病気を発症した当初、被害妄想が酷く、誰彼なく暴力をふるうという衝動におそわれた時もありました(実際には暴力はふるってませんし、今ではそんな気は全く起こりません)
 しかし、我が町家に障害者はおりますが、皆、真面目で一生懸命働いています。
 僕は、今、やはり安定剤や眠剤を飲まないと、すごく緊張してしまって、仕事にならない時もありますが、薬を服用して落ち着いています。
 どうか、町家の近隣の皆様、町家を利用して下さる皆様、多少ぎこちない障害者ですが、暖かく見守って下さい。
 これからも、町家を宜しくお願い致します。

『長岡京市立神足ふれあい町家の紹介』パートナーBさん

町家として、イベント、いろんなことしてます。
新春ふれあい初釜お茶会してます。町家寄席、ひなまつり、オカリナコンサートもやってます。
作品展もしてます。いろんなことテーマしました。
ご利用者、喫茶など、見学などやっております。町家、スタッフサポートしてます。
また、ふれあい町家、おこし下さい。お待ちしてます。

『スタッフから見た神足ふれあい町家 〜公衆トイレ〜 』スタッフA

 神足ふれあい町家は市民の文化交流、発信の場である、国有形登録文化財であります。
 具体的には、お部屋貸し(レンタルスペース)が主体で、そのお客様に満足していただけるように喫茶コーナーがあります。また、地元の名品を販売している物販コーナーもあります。
 上記のレンタルスペースの他にもう一つ、公衆トイレが設置されています。
 私は公衆トイレの町家のメンテナンスの仕事に触れたいと思います。
 町家のトイレは女性用トイレが洋式、和式各1、障害者用の洋式トイレ1、男子トイレ洋式1、他1とあります。
 スタッフが毎日掃除、トイレットペーパー、トイレペーパータオル等の補充をし、発注も担当しております。
 お蔭様で、町家を史跡めぐり等で訪れるお客様も多く、時々、こんな大きな家を維持管理するのはたいへんでしょう?とおっしゃり、町家がきれいだとお褒め頂きます。そういう時、日々の苦労が報われた、と他のスタッフも私同様、仕事のやりがいを感じ、喜んでいると思います。

『神足ふれあい町家』スタッフB

 西国街道に面して建つ「神足ふれあい町家」は切妻造りで三面に屁をまわし、表構えに格子と出格子を並べ大屋根の下の白壁に2か所の虫籠窓(むしくまど)を開いています。
 間口が広く田の字形の間取りは京の町家と違い農家風で独特の風情があります。
 店舗と住まいを兼ねた町家で古い街道筋の面影を今に伝えています。
 この施設は人々が集い文化を発信するサロンとして平成19年9月にオープンし、現在、長岡京市内外からの来館者も多く、施設利用も増え、市民の親睦会や食事会、編み物や体操や音楽などのお稽古。
 イベントとしては、落語会やフォークコンサート、各種展示会やお茶会等幅広く町家の雰囲気を楽しみながら、ご利用頂いています。
 特に、ひなまつりの折には、たくさんのおひな様やめずらしい昔のおひな様、吊りびななどを展示し、多くの方に見学していただいています。

『長岡京市立神足ふれあい町家』の詳細情報

指定管理者名称
特定非営利活動法人 乙訓障害者事業協会
施設名称
長岡京市立神足ふれあい町家
付帯施設
  • 喫茶コーナー
  • 物産品展示・販売コーナー
  • 四季の庭園
  • 公衆トイレ
事業内容
  • 長岡京市指定管理事業
    (施設管理業務【清掃・喫茶サービス・物産品販売】)
事業の目的
  • 在宅の障がい者に対する喫茶サービス営業による就労支援および実習訓練
  • 障がい者のほっこりんぐ製品(授産製品)の展示および販売
  • 長岡京市民が集い、障がい者とのふれあいおよび交流ならびに相互理解ができる場所の提供
  • 文化的講座およびイベントの開催
  • 観光情報および物産品の展示および販売
公式ホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~fureaimachiya/
施設所在地
〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目13-10
連絡先
TEL(075)951-5175 FAX(075)202-9239
E-mail
fureaimachiya@hera.eonet.ne.jp
業務開始日
平成19年(2007年)9月1日


| トップ | 代表からみなさまへのメッセージ | 協会概要 | オープンラウンジ カフェ エポカ |
| バスハウス | 長岡京市立神足ふれあい町家 | 乙訓もも | ほっとはあと製品カタログ | アクセス |
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | 特別取材 | モバイルトップ | 読み上げトップ |