本文へスキップ

特定非営利活動法人 乙訓障害者事業協会は、みなさまが笑顔になれるためのお手伝いをさせていただきます。モバイル(携帯)サイトは、こちらから

電話でのお問い合わせはTEL.075-952-2800

〒617-0826 京都府長岡京市開田1-5-5

shop info店舗情報

特定非営利活動法人 乙訓障害者事業協会

〒617-0826
京都府長岡京市開田1-5-5 2階
TEL.075-952-2800
FAX.075-874-6260

shop info店舗情報

就労継続支援A型事業所
オープンラウンジ カフェ エポカ

〒617-0833
京都府長岡京市神足2-3-1 バンビオ1番館1階
TEL.075-963-5520
FAX.075-963-5520

shop info店舗情報

就労継続支援B型事業所
バスハウス

〒617-0826
京都府長岡京市開田1-5-5 2階
TEL.075-748-9182
FAX.075-748-9183

shop info店舗情報

長岡京市立神足ふれあい町家

〒617-0833
京都府長岡京市神足2-13-10
TEL.075-951-5175
FAX.075-202-9239

shop info店舗情報

くらしと仕事のサポートステーション
乙訓もも

〒617-0843
京都府長岡京市友岡1-20-5
TEL.075-952-2800
FAX.075-874-6260

shop info店舗情報

とうふ販売
カフェ エポカ販売所

〒617-0843
京都府長岡京市友岡1-20-5
TEL.075-952-2800
FAX.075-874-6260

長岡京市指定管理事業(喫茶サービス業務) 就労継続支援A型事業所 OPEN 8:30〜18:00 L.O 17:45

エポカのパートナー・スタッフの声
message from epoca

トップ > オープンラウンジ カフェ エポカ > エポカのパートナー・スタッフの声



オープンラウンジ カフェ エポカで働いている障がい者の方々(パートナー)およびスタッフの声を集めました。



『エポカで働いて』パートナーAさん 

 私はエポカで働いて5年になります。
 今は週5勤務でホールの仕事と事務の仕事をして居ます。
 ホールの仕事ではお客様に間違いなくオーダーが聞けているかが心配な時があります。
 厨房ではまちがいなくオーダー通り作れているか心配な時があります。
 小さい子供連れのお客様が来られた時は心がいやされる感じがします。
 少しずつ確実にできる仕事を増やして自分の自信につなげたいと思います。
 来年も健康で働けますようにエポカの従業員並びにお客様いちどうどう様どうぞよろしくお願い致します。

『エポカで働いて』パートナーBさん

 私がエポカができてずっと、はたらいています。
 がんばって、はたらいて、ジャニーズのコンサートに行っています。
 グッズもいっぱい買っています。
 パートナーが私が作った物はおいしいと、ほめてくれます。
 お父さん、お母さんがエポカに食べにきます。
 私も食べます。とてもおいしいです。
 きょ年の10月20日に障害者山城地域マイスターににんていされました。太陽が丘で授与式があり出席しました。名しもつくってもらいました。
 これからも、もっと、おきゃくさん、きてもらうようにがんばりたいと思います。

『わたしのゆめ』パートナーCさん

 私はエポカに入って7年目になります。
 初めはみんなと話せなかったけど、みんなが私にいっぱい話しかけてくれたので、今はみんなと話すのが楽しくなりました。
 前まで、教えてもらうことが多かったけど、最近、後はいが入ってきたので、私も負けずにがんばらないと思いました。
 先日、UCCの展示会に行ってきて、新しいメニューになりそうな物を選んで報告しました。
 その品物の中で1つでも多くお店に出せたらいいなと思います。
 私の将来の夢は、最近、けっこんした妹のような家庭を持つことです。
 妹には子供がいて、私は仕事が休みになったら、会いに行ってます。私もけっこんできるように、エポカでサンドイッチとかピザとか作っています。
 いつか家庭を持ったら、それをいかせたらいいなと思います。

『エポカの手作りメニュー』パートナーDさん

 エポカでは多くのメニューを手作りしています。
 「美味しい。」と納得いくまで試作を繰り返し、わかりやすい手順と分量でレシピにまとめます。
 野菜の切り方や大きさも絵にして表していて誰でも作れるように工夫されたレシピです。
 スタッフもそれを見ながら毎日、一所懸命心を込めて作っています。
 時々ですが、お客様から「おいしかったよ」と声をかけていただけることがあります。
 それはとてもうれしい事で、自分にもできる、という自信と喜びにつながっているのではないか?と感じています。

『スタッフとパートナーの関係について』スタッフA

 スタッフはみんな、豊かな個性の持ち主が多いです。パートナーも、負けず劣らず個性豊かです。
 スタッフは、年齢も興味も目標もいろいろです。また、それぞれのしんどさや乗り越えられない壁があるのも、事実だと思います。(けして諦めの意味ではありませんが…)パートナーは、体調や想いを聞き、声掛けしてます。
 エポカは、スタッフの特性や課題が、それぞれ違うので、大まかなマニュアルはありますが、細かな作業手順などは「その日のパートナーにあわせてください」というのが、大きな特徴だと思います。非常に、難しい事だと思います。スタッフはとても懸命です。「人として平等で対等な関係」を大原則に、苦手を克服できる様に、一緒に取組み、就労意欲の向上を目的に「働き続けられる職場」でありたい、反面「自信を持って巣立ってほしい」と思う関係が、今のエポカに育ってます。

『おもてなしの心』スタッフB

 10年目を前に、9月に初めてのアンケートを実施しました。
 障がい者の人達と共に働く店として、ご存じのお客様が多い様です。気を付けてはいても、日々の中で、ご迷惑をお掛けしている事もありますが、温かくご理解を戴き、優しいお客様が多くて、本当にありがたいです。
 でも、それに甘えてしまう事なく、精進してまいりたいと思っています。
 ご要望欄では、御飯を使ったメニューを増やして欲しいと多く寄せられていましたので、それにお答え出来る様に只今、手作りの物で皆様に喜んで戴ける新しい商品を開発中です…ご期待下さい!
 ご常連様も多く、明るく、落ち着いたスペースの中で、ゆったりと寛いでいます、とおっしゃって戴いています。
 これからも、お客様目線で、現状に満足する事なく、“おもてなしの心”を大切に従業員一同、力を合わせて、頑張ってまいりますので、宜しくお願いいたします。
このページの先頭へ

『オープンラウンジ カフェ エポカ』の詳細情報

事業者名称
特定非営利活動法人 乙訓障害者事業協会
施設名称
就労継続支援A型事業所 オープンラウンジ カフェ エポカ
事業内容
  • 長岡京市指定管理事業(喫茶サービス業務)
  • 就労継続支援A型事業所
施設所在地
〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目3-1 バンビオ1番館1階
連絡先
TEL&FAX(075)963-5520
E-mail
otujikyo@pure.ocn.ne.jp
支援内容
喫茶事業を通して、障がい者の方々が就労に必要な職業技術を習得し、自立した生活ができるための支援を行う。
具体的な事業内容
  • 喫茶サービス営業による障がい者への実習訓練の機会創出および就労支援
  • 障がい者のほっこりんぐ製品(授産製品)の展示および販売
  • 障がい者の就労に対する満足度の向上
  • 地域を形成するあらゆる方々との交流など社会参加の機会創出
  • その他市長が必要と認める事業
定員
10名
開所年月日
平成17年(2005年)4月1日

このページの先頭へ

| トップ | 代表からみなさまへのメッセージ | 協会概要 | オープンラウンジ カフェ エポカ |
| バスハウス | 長岡京市立神足ふれあい町家 | 乙訓もも | ほっとはあと製品カタログ | アクセス |
| プライバシーポリシー | お問い合わせ | 特別取材 | モバイルトップ | 読み上げトップ |